【日本唯一の図書館で街の資産価値をあげたい】

2024.06.05 , ,

寝屋川市長と意見交換をして参りました。

駅前に開館した「寝屋川市立図書館×ティコラッテライブラリー」が、

今年2024年8月5日に3周年を迎えます。

駅前に機能を集約するという寝屋川市のプロジェクトの一環で図書館が駅前へ移動するときにコンセプトの「市民のサードプレイス」として、ティコラッテは図書館内にカフェをオープンさせました。

ムレスナティを飲みながらティコラッテのスイーツを楽しめる日本で唯一の図書館です

今回、3周年を迎えるにあたり、市長と

・利用者の満足度について

・カフェのあるGエリアは開館の当初から会話や飲食を楽しむエリアと設定されていたが利用者さまに浸透しているか

・図書館のコンセプトにそっているか

・今後ティコラッテに期待することは何か

ざっくばらんに意見交換をさせて頂きました。

市長から図書館来館者数は2倍の年間30万人となり、さらに今後の駅前集約の展望を熱く語ってくださり、機能の集約でさらなる利用者を見込めるというお話を聴きながらどのような形で市民の方の笑顔のお力になれるかイメージを膨らませて聞かせていただきました。

ティコラッテの経営理念は「街の資産価値をあげる」「心の満足を提供したい。」です。そのために利用者様・お客様の満足度を上げたい。

市長の願う街のサードプレイスを実現し、市民の方が自慢できる図書館となるように、今後も定期的に意見交換をしていくことで対談を終えました。

寝屋川市立図書館は、ムレスナティを飲みながらティコラッテのスイーツを楽しめる日本で唯一の図書館です。読書に、カフェに、おしゃべりに。寝屋川市の誇れるサードプレイスへぜひご来館ください

広報/馬場

topに戻る